fbpx

「革命のエチュード」を 奏でよう♪

2020年 庚子 年は
わたしたちは、大きな変革を
余儀なくされました。

2020年の 庚子
新しいものが生まれる
という気 の年でした。

それも、大きな恐怖 を意味し
健康・未来に関わる
新しい誕生 を意味し

一年通して、新しいウィルス、
「新型コロナウィルス」の脅威に
さらさました。

コロナ前であれば、
毎月 売上をあげるために、
「一生懸命がんばる」とか、
「もっと効率化する」とか、
いえました。

商品の価格をあげるとか
たくさんの時間働くとか
考えていました。

でも、コロナによって、
突然、外に一歩も出ずに仕事をしなさい
という状況になリました。

いかがでしょうか?
同じ仕事のやり方の話ですが
全く違う世界があらわれました。

パラダイムシフトです。

2020 庚子 年は 人類に
新たな大きな脅威 によって
大変革をうながした訳です。

過去の延長上での発想では
たちゆかないことが
ハッキリした1年です。

2020年
「外に出ずに仕事しろ」
と言われたから

発想を根本から
変えざるをえなかった訳です。

菅畠も、2020年は、
ほとんど一歩も家から出ずに、
ビジネスを構築しました。

いままでの やり方を
1度わきにおいて
方向性を一気に変えて
「オンライン」に舵を切って
取り組んだ年でした。

1割、2割の 変化ではマズイと思い
今までの自分を、半分以上
変革する覚悟で のぞみました。

そのおかげで、
様々な発想が出てきて、
あたらしい挑戦ができました。

結果、2021 辛丑 年への準備を
することができました。

辛丑 年は、
正直、キビシイ1年になること
が予想されます。

60年前、120年前の
辛丑 年の出来事をみてみると

  • 韓国の軍事クーデーター
  • ベルリン東西分断
  • 冷戦始まり
  • リーダーの暗殺
  • ソビエト最大級核実験
  • ソビエト宇宙ロケット飛行

「大革命」「新技術」「対立」

といったキーワードが
浮かび上がってきます。

正直、キビシイ年ですが
同時に新しいビジネス、
新しい学問や技術が生まれる
ことも期待できます。

2020年は パラダイムシフトによって、
できたことが たくさんあったと思います。

リモートワークも普通に実現したし、
オンライン会議も普及しました。

本当に、都市部にいる必要がなくなり
むしろ都市部にいることはリスクに
なってしまいました。

わたし達夫婦も、
拠点を移すことを話し合っています。

飲み会もオンラインになりましたね(笑)

2021辛丑 年は、ワクチンもストックされ
コロナ自体の脅威は落ち着いてくることが
期待できそうです。

そして
新しいウィルスが生まれることは
当たり前の時代にも なってきます。

ウィルスとの共存の時代の始まり?!
とも言えるかもしれません。

コロナ自体の脅威よりは、
コロナによる社会システムの変化に
よる影響が大きく出て来るのが

2021辛丑 「革命」の年の特徴
になるでしょう。

火のエレメントがない2021年
世界的に経済回復は見込めない中
日本は善戦すると思われます。
(日本国は運が良いんです!)

ビジネスをふくめて
様々な場面で大きな「変革」
要求し続けてくるでしょう。

だからと言って、
「じっと耐えて嵐が過ぎるのを待つ」
のではなくて、
「発想を転換して挑戦する」
ことが大切です。

2021今年は、中途半端はダメです。
「革命」の気です。

もう、2021年で、現実、未来、
課題や方向性は見えてきました。

「本質」や「信念」を抑えて、
「新しく違うやり方」を
取り入れて入れる姿勢が大切です。

オンラインは大切ですが
全てオンラインにする必要はありません!

オンラインとリアルの両面が
辛丑の年は重要だと
中華形而上学のマスターからの教え
を受けています。

オンライン集客に踊らされて
足元を救われるようなマネも
気をつける必要があります。

「人とのつながり」の大切さは
辛丑 年は益々重要になってきます。

には、「つながり」「つむぐ」
「はらむ(可能性を育てる)」
という意味が隠されています。

本質的なことをシッカリと抑えながら
今までの延長上にない発想が
求められます。

2021辛丑 年は
「冒険心が幸運を呼ぶ」
とされています。

わたしの今年のテーマは
【My Revolution】です。

私のレボリューションも
共有させて頂きますね。

一緒にレボリューションして
ともに喜びを分かち合えたら
嬉しくないですか?!

今日はここまでです。
読んでくれてありがとうございます♪