fbpx

さ、ひっくり変えそう。 

ほんとはわかっているのに、
うごかずに、ただただ、月日が過ぎ、
きづいたら、土俵際

土俵際、であることさえ
気づかずにいると、

絶対絶命。

そんな経験、ぼくにはよくある。

あっ、俺、なにやってたんだろう。

ハッと、目が覚めると、
立ち止まりつづけ、
いきおいを失っている僕は、
ただ、為す術もなく押し込まれる。

勝ち目のない勝負は諦めるのが賢明だ。

そう、すごすごと、引き下がろうとする。

でも、そんな考え方は馬鹿げている。

いまこそ、自分を貫くときだ。

反撃のときはきた。

立ち止まっていたんじゃない!

ぐっと悔しさや無力感をおさえて、
ペコペコして我慢していたんだ。

誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え!!

小さな自分で大きな相手に、
いや大きく見せている相手に立ち向かえ。

それを、みんな無責任にこう言うだろう。

無理、敵わない、
要領の悪いことはしないほうが良い。
みなと同じようにしていよう。
どうせ、奇跡なんて起きないから。

わたしは、その言葉を信じない。

大逆転は、起こりうる。

わたしは、私。

さ、ひっくり返そう。

P.S
わたしたち株式会社スフィアハーモニーは
20年以上、占いや東洋哲学をまなび、

7年間かけて、ほかにない、あたらしい
「占いと手法」を発明した。

完成まで、あと少し。

ながい道のりでしたが、
あと少し「わたしは、私」を貫く。

@東京有明の秘密基地から 菅畠 斉伸