fbpx

たった一度の、運命を翔ぶ 

ほぼ日メール再開して、
2日経ちました。

たくさんの方から返信ををいただき、
とっても感激しました。

みなさんからの、心のこもった、
やさしさ、はげましのコトバが、
わかっていたのに、忘れかけていたことを、
そっと教えてくれました。

起業家として、東洋哲学の研究家として、
いま、ここにいる責任と幸福。

わたしたちは、かけがえのない命です。

いのちの数だけ、運命があります。

祝福されて生まれ、愛されて育ち、
希望をいだき、しあわせになることを願って生きる運命。

わたしと、あなたは、この地上でもっとも
大切なもののために働いていることを、胸の奥に深く刻みこもう。

そのために、わたしたちができることはいくらでも、無限に存在する。

自分を信じよう、わたしたちを信じよう。

もしかしたら、わたしたち一人ひとりは
力がないと思いこんいるかもしれない。

自分の力を、自分の積み上げてきたものを「信じよう」

わたしたちが、仮に小さな存在だとして、
でも、どんな声の大きな人や、
すごい人にも
決して劣らないものがあります。

どこにも負けない、あなたのストーリー。

どににも劣らない、クリエイティビティ

命の数だけ、運命と才能があります。

才能」と「技術」をちがうことを知ろう。

クリエイティブに生きることは、
熟練の技を見せつけることではないと信じています。

あなたが届けるメディアがなんであれ、
わたしたちのアイディアコンセプトを、
世界に伝えることに価値がある。

だから、クリエイティブに生きることは、だれでもできる。

困難をおそれない勇気を持とう。

常識や集団圧力をつきやぶる情熱を持とう。

全ての人がクリエイティブな存在であって、
クリエイティブが自由の翼です。

自由な翼がわたしたちを飛翔させてくれて
運命を翔ぶことができる。

クリエイティビティ・自由の翼は、
現状に満足する者には
永久に与えられないことを知ろう。

わたしたちが、つくるのは、サービスや商品だけではない。

わたしたちはあらゆる人の笑顔をつくろう。

人が生きるという尊さ、家族が
どれほどその人を(あなたを)愛しているか。

クリエイティビティという感受性を磨き、
強く、やさしいコンテンツを届けよう。

いまこうしている間も、あなたの
才能とやさしさを必要としている人がいる。

わたしと、あなたの才能と情熱を、
人間のために使うしあわせ。

わたしたち1人ひとりがクリエイターです。

わたしたち1人ひとりが起業家です。

クリエイターや起業家は世界を幸福にする光です。

最後に、

ロサンゼルスにある
ウォルト・ディズニー・コンサートホールの設計で
有名な建築家、フランク・ゲーリー氏の
コトバでしめくくらせて下さい。

同じ才能を持っている人などいない。
だから自分の才能が何か、
見極めて使いこなすことだ

~フランク・ゲーリー~

@東京有明の秘密基地から 菅畠 斉伸