fbpx

どうすれば売れるのか?

今日のテーマは
「どうすれば売れるのか?」です。

==================
動画解説はコチラ

視聴時間(8分48秒)
==================

皆さんは、
貯金は好きですか?

私は嫌いです。

何故なら、日本でいくら貯金をしても
お金の価値が相対的に下がって行き、
機会損失も起こしてしまうからです。

簡単に言えば、
貯金すればするほど、
損をしていく…

今日はお金のお話ではないので、
「お金の価値」については、
別の機会にお話させてください。

では、仮に、貯金通帳を見たら、
銀行の預金残高に1億円と記入されていたら、
どうですか?

嬉しいですよね。

ビジネスと預金残高は凄くよく似ています。

==================
動画解説はコチラ

視聴時間(8分48秒)

==================

クライアントさんからよく聞かれる質問で、

「副業・起業当初は何を売りましたか?」
「それって、いつ頃売りましたか?」

があります。

それにお答えすると、
私が初めて商品を売ったのは今から7年前。

”強い信念に基づき、夢や希望を大きく描き、
起業家としての在り方を、
しっかりと学んでの副業起業……”

とは、
全くかけ離れていて、当時の私は
会社内でリストラの対象で、
いつ首を切られてもおかしくない状況でした。

「何とかなるさ」と心にいつも言い聞かせて
現実逃避をして過ごす毎日を送っていたましたが、

年末に1年間のパフォーマンスレビューという、
いいわゆる年間の私の成果を裁判する機会で、

来年もこの調子だと「development」
つけざる終えない…
と少し偉い人から突きつけられました。

「development」とは
簡単にいえばスポーツで言う
「イエローカード」です。

「あっ、俺にもとうとうきたか…」

と同時に、

「ここまで働いて来たのに…」

「どれだけ我慢して来たか…」

「家族を絶対守らなくちゃ…」

その時に、心の中で、
ガチッとスイッチが入った音が聞こえたのを、
今でも覚えています。

翌日から副業の準備に取り掛かりました。

最初の副業は、中古品のインターネット販売でした。
本、机、工場製品、産業機械などなど…

当時は全く、知識、経験、スキルがありません。

お客様リストもなければ、
セールスレターの書き方もわからない。

そんな状態だったので
なかなか売れませでした。

売れなかった一番の理由は「自信」です。

当時はインターネットでお金を稼ぐということが
全くイメージできませんでした。

同時に恐怖もありました。

もしセールスして売れなかったら
これまで頑張ってきた数ヶ月が無駄になる。

少ない資金がなくなってしまったら、
家族露頭に迷ってしまう…

しかし会社での私の状況は日に日に悪化し、
もう後がなくなり、悩む余裕すらなくなり
「えいや!」という感じで売った覚えがあります。

そこから、さらに大胆になりました。
そうしたら

「あれ、売れる…」
「あれあれ?問い合わせが来る」
「何でだろう…?」

というのが、実際のところです。

注文依頼メールが次々に届きましたが
「何か騙されてるんじゃないかな?」と
まだ疑っていました。

普通の会社員が、
会社員外の所からお金を頂ける…

信じれませんでした。

当時は「なぜ売れたのか?」がわかりませんでした。

しかし今になって冷静に考えてみると
その答えは分かります。

『信頼残高』が貯まっていたからです。

信頼残高とは、

「お客様からどれだけ信頼されているか?」

という、信頼の量です。

銀行残高と似ています。

お客様に価値ある情報を
普段からしていて、
信頼を増やしていく事です。

それを定期的に、
欠かさずに続けることが大切です。

都合の良い時だけ情報発信して、
売り込むのは、
信頼残高がゼロ、もしくはマイナス、
という事です。

当時の私は、まだ会社員マインドが抜けず、
自分が会社以外の所からお金をもらえる気がせず、
現実を見るのが怖くて
ずっと無料で情報を発信していました。

お客様の要望にも全力で対応していました。

そのため、お客様の信頼残高は
マックスに達していました。

お客様から必要とされて大事にされました。

その結果、
副業1年目で年商7500万円になりました。

信頼の残高が高まり、
一度購入していただけたお客様は、
次々にご購入いただけるようになりました。

『信頼残高を高める為に情報提供を続ける。
信頼残高が高まったところで、
納得して購入頂き、
一度購入して信頼関係が出来あがったら、
リピートして頂ける確率が高まる』

これが売る為のコツだと思います。

信頼残高は、

・良い情報を送る/価値提供する
・質問に120%の力で答える

などで、貯まっていきます。

しかしお金と同じで、信頼残高も増えるよりも
減る方が早いです。

・売り込みばかり…
・メッセージが矛盾していたり

こんな事をすると、一気にドカンと減ります。

ビジネスは信頼を得るのは難しい、
でも、無くすのは一瞬です。

自分以外に同じようなサービスをしている人や
もっとお金を持っている人はたくさんいます。

それら何千、何万人の起業家を通り過ぎて
自分のところに来てくれるというのは
本当にありがたい事です。

自分の所にお客様が来て頂けるなんて、
あり得ない奇跡的な確率です。

何千、何万のお店を通り過ぎて
自分のお店に来てくれているのです。

ミラクルなことが起きているんですよね。

今日このメールを読んで頂けている事も
奇跡であり心から感謝いたします。

改めて

「有難うございます」