fbpx

なぜ「1点集中」は時代遅れなのか? 

「スガハタさんの仕事は何ですか?」

と聞かれた時…

最近は、
いつも、答えに つまります。

自分でも自分が何なのか?
わからなくなります(笑)

自分の職業って何だろう?
と考えて見ると、

  • コンサルタント/コンサル
  • カウンセラー
  • 中国占星術士(占い士)
  • 東洋哲学の研究家
  • 投資家家
  • 経営者

どれも該当します。

どれも、楽しんで
全力で取り組んでいます。

今年は講座生のプロデュース
もします。

講座生、クライアントや
このメルマガの読者さんには

「一点集中一点突破が大切で、
フォーカスを絞ることが大切!」

と伝えています。

でも、実際のわたしは、
色々な仕事や役割をしています。

いまでも。

「一点集中一点突破」という
マインドセットは大好きです。

起業して、ずーっと
このマインドセットでやってきました。

いろんな有名な本にも
それが大事だと書いてあります。

実際、一点集中の効果は大です。

人が同時にこなせる量は
限られています。

たくさんのことを
同時にやると効果は弱まります。

お風呂に浸かりながら、
食パンをかじり、
本をよみながら、
スマホを気にしつつ、
音楽を聞いている

そんな状態です。

こんな状態でいると、
食パン、スマホや本を
お風呂に落としてしまいます。

これがマルチタスクの弊害です。

だから、起業家は
ビジネスの成功確率を高めるため

「一点集中」

のマインドセットが大事なんだが…

最近の自分のマインドセットは
少し変わってきました。

どう変わったかというと、

「フォーカスを1つに絞る」

は大切だけど、

「期間を決める」
という条件がついてきました。

のんびりやっていると、
時代変化のスピードが早く、
時代に取り残されてしまうからです。

期間を決めた一点集中
であれば、今でも、
大切なマインドセットで効果は大です。

逆に、一点集中にこだわりすぎると
害となって時代遅れになります。

例えば、
昨年、一昨年は
LIVEを使った集客術、
プロダクトローンチ(集客術)
を多く見かけました。

わたしも2020年に
8ヶ月ほど集中して実践して効果大でした。

でも、
2021年のわたしは、
ライブ集客は「あたりまえ」で
そこそこ、にして、
もうすでに、新しい試みに
チャレンジしています。

いまは、150年に1度の
産業革命の波が訪れています。

そして、発明や技術確信が
毎月起こっています。

干支学的にも、
2020庚子 年、2021辛丑 年は
「新しい技術・発明・仕事・国際関係」
が生まれる年とされています。

ちょうど60年前の1961年の
辛丑の4月に、ソ連の宇宙飛行士
ガガーリンが人類初の宇宙飛行に成功しました。

1年前の常識や流行が、
いまでは、時代遅れの感じがします。

わずか1年で、そんな感覚になっています。

一点集中を長時間やれる
余裕はないと感じています。

私は、起業して6年で
セッション時間1万時間を超えました。

1万時間を目標にしたからです。

当時、有名な著書の
「1万時間の法則」を読んで
そう決意しました。

1万時間の法則とは、
「何でも1万時間も継続すればプロに慣れる」

といった内容です。

「1万時間」をイメージは、

5年間、わたしは、
1日8時間以上、週休2日
でセッションをしました。

5日×8時間で週に40時間以上

1年は52週なので、
40時間×52週で、2080時間以上

なので、

5年間つづけると
プロとして満足いく対価を
いただける様になるわけです。

ただ、わたしが起業した6年前の
2016年と、今とでは、
ツールや技術が違います。

6年前には、無いパワフルな
ビジネスツールがたくさんあります。

なので、今は、
セミプロになるのに5年は長すぎます、

ですので、1つのことに集中するのは
長くても3年、

できれば2年くらいで
丁度良い気がします。

インスタ集客
YouTube集客
LIVE集客
などなど、、、

集客方法なんかは、
掃いて捨てるほど、
毎年、形を変えて現れます。

こういった、流行りものは
特に!時間をかけすぎてはいけません。

もう、誰が見ても
5年前とは比較にならないほど
スピードが違います。

2020年、時代は変わりました。

もう、平成、昭和や江戸時代には
戻れません。

普遍的なマインドセット
考え方もありますが、

かわる、進化する
マインドセットもあります。

「一点集中・一点突破」
は大切ですが、

「2年間で」という
期間を補足すれば、
2021年~の変化の時代に
対応できるとおもいます。

ただし、逆にいえば、
最低でも2年くらいは
1つのことに集中しなければ
何も成せません!!

自分自身をふりかえってみると、
2016年に起業して5年くらいは
中国占星術を使ったコンサルに
集中してとりくみ、

途中から3年間、
デジタルマーケティングの習得と
マーケティングコンサルに
集中してとりくみ、

講座ビジネスや投資家へと
シフトしています。

過去、現在そして未来へと
つながっていく人生をデザイン
しています。

何か1つのことを成し遂げる、
最低でもセミプロになる前に、
チョロチョロと散漫に動いたり
マルチタスクはダメですが、

少なくとも2年間は一点集中一点突破
で1つのことでセミプロになり、

「次へシフトする」

これが、現実的な時代にあった
マインドセットでは無いかと
感じています。

今日はここまで、
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

@東京有明の秘密基地から
菅畠 斉伸