fbpx

ハッピーな未来を予定にする

本日のテーマは、
「ハッピーな未来を予定にする」

=========================
動画解説はこちら

(視聴時間 )10分39秒
=========================

いや~実は、
この1ヶ月、めまぐるしく駆け抜けました。
正直、凹んで、挫けそうにもなりました。

この先の未来が分かったら、
どんなに楽だろうか…
と考えたりもしました。

目先の事に囚われて、
視野が狭くなり、
未来が霧のようになっていたようです。

普段から、
自分を良い状態に保つために
色々なルールを習慣化していますが、

それでも、
めっちゃ、久しぶりに暗くなったり、
落ち込んだりを味わいました。

こんな時に、
役に立つ秘策があります。

それは、メンターの1人である、
作家の本田健さんが開催している
半年間集中のメンタープログラムで
教えて頂いた方法です。

ちなみに、
このメンタープログラムには、
毎年参加させて頂いております。

本田健さんのメンタープログラムで
教えて頂いた「秘策」

それは、

今の自分を一旦脇に置き、現実の辛いものが見えるメガネを外して、
最幸のワクワクする未来を描く

です。

そしたら、、、

どんどん未来からのエネルギーは、
自分に流れ込んできて、

さっきまで、深刻になっていたエネルギー
浄化されてワクワクしてきます

最幸の未来を描いていいのだから、
遠慮なく描かせてもらっていいんです!

なんでもありです。

超気持ち良くなってきました。

未来を先取りして、
たっぷり味わっちゃいました!!

銀座から自宅への帰り道で、
1人歩きながらニヤニヤと、
(危ない中年ですね^^;)

ハイな気分でいたら、

な、なんとっ.!!!!

心に引っかかっていたことが
一気に消え去り、
2つの大切な気づきが得られました。

一つ目
今この瞬間までは、
近視眼的になっていて、
小さな現実に執着していました。

偉大な未来に向かうべく、
真の課題に取り組み、
待機している
新しい大きな可能性に、
向かっていく覚悟が自然とできた事です。

感謝の気持ちで執着を手放せました。

二つ目
一つ目の気づきのおかげで、
どんどん意欲が湧きはじめ、
今、私をサポートしてくれる人の意見が、
急に頭の中を駆け巡りはじめました。

本当に今までのノリとは違って
精神的にも現実的にも
満足した結果がイメージできました。
やっぱり、、、
天命だ、、、
このまま進もうと確信できましいた。

どうやら、
今回、次のチャレンジをする事に
内心、戸惑っていた自分の覚悟を、
試されていたような気がします。

辛過ぎる現実を目の当たりにして、
ビビってドツボにはまっちゃったら、

まずやることは、
最幸の未来を先取りする事が大切ですね!

本当にミラクルです。
自分の気持ち次第で毎日ミラクルが起きるんですね。

何なら、
大ドンデン返しのミラクルが起き、
問題解決して喜んでいる気分を
味わってみてもるのも効果的です!

実はハッピーエンドは予定されたものだとしたら、
今の起きている事、
現状ってどう感じるでしょうか?

例えば、
心の中で公開している
ハッピーエンドの映画のワンシーンで

苦境に立たされた主人公を見ても、
もうすぐ、どうせうまくいっちゃうんだから!
という気分に、みんななりませんか?!

未来を先取りして、
未来のエネルギーを今に取り込んじゃいましょう。

今何があっても、
自分の未来は実はハッピーエンドで終わる映画
の主人公の姿だと!!!

本田健さんのメンタープログラムで
散々、取り組んだワークを思い出して
実践し今最幸の気分です。

手放しました。
そして、ありがとうございました。

ちなみに、
【最幸な未来を生きる5ステップ】
があります。

ステップ1

まず、最幸な未来を描きます。
10年後、5年後、3年後の未来を描きます。

  • 人間関係
  • パートナーシップ
  • お金
  • ビジネス
  • ライフワーク
  • 趣味
  • 教養

この7つのフレームワークで描くと、
バランスの良い未来が現れます。

ステップ2

現状を把握する。
上の7つのフレームワークで現状を分析して、
書き出してみる。

ステップ3

最幸の未来と現状とのギャップを明確にする。
つまり【課題の抽出】です。

ステップ4

課題が克服できない、
原因になっている過去の痛みを癒します。
これは、自分史を書いてみてください。
感情を感じながら綴ってみてください。

ステップ5

過去を癒し、ポジティブなエネルギーに変えて、
課題に自分の歩幅の階段を創り、
一歩目を踏み出します。

この「5ステップ」をすると、
未来が自分の方に向かってくる感覚を得られます。

最近本当のこの「5ステップ」
驚異の力を痛感しています。

皆さんも良かったら、
取り組んでみてください。