fbpx

フローが幸運を引き寄せる

「フロー」って言葉、
聞いたことはありますか?

======================
動画解説はコチラ

======================

1960年代の心理学者で、
当時シカゴ大学教授であった、
”ミハイ・チクセントミハイ”が提唱した、

「フロー理論」から生まれた
言葉です。

人が喜びを感じると言うことを
ちゃんと内観的に調べて
仕事、遊びかかわらず、
何かに没頭している状態を、

”ミハイ・チクセントミハイ”は
フロー」と名付けました。

「フロー」とは、どんな状態か?

また、どんな条件下で「フロー」
に入ることができるか?
というと、

自分自身の技量と、
挑戦すべき難易度のバランス
ちょうど良いのがポイントです。

フローに入ると高揚感が湧き起こり、
毎日が楽しく刺激的でワクワクして
結果がついてきます。

SONYの元取締役で
初代AIBOの開発者である
”天外伺朗さん”のセミナーで
初めて知りました。

いつも自分をこの状態に置くように
意識しています。

フロー状態の特徴として、

  • 行為に集中、没頭している。
  • ウキウキした高揚感
  • 雑念がほとんどわかない
  • 時間感覚の喪失。
  • 自分自身の感覚を喪失している
  • その場を支配している感覚。
  • 自分が有能である感覚。
  • 周囲の環境と調和感、一体感。

が挙げられます。

慣れが出てきたり、退屈になったら
「チャレンジをあげる」

ストレスや不安が強すぎたら
「スキルをあげる」

と考えるとフロー状態
自分を近づけられるとされています。

フロー研究がさらに進み、
フロー状態にある人は
「共時性(シンクロニシティー)」
頻繁に経験し幸運を呼び込んでいく。

と説く人もいます。

シンクロニシティーとは簡単に言うと
「偶然の一致」です。

人間の心理や肉体などは神秘的ですので
すべて科学的に表現するのは無理だと
思っています。

「幸運」と言うのは偶然の産物ではなく、
個人やチームがフロー状態に入ることで、
意図的に呼べると考えられます。

フロー状態に入ると、偶然が次々におこり、
出来事が収まるべきところに収まり、
障害が消え去ります。

人生は無意味な戦いでなくなり、
納得のいく目的と秩序の感覚に
満たされるとされています。

フローは人生を変える莫大な力を秘めていて、

躍動的なエネルギーに満ち、
人生に間違いなく喜びと活気を
もたらしてくれます。

あなたもフロー状態に入ることを
目指してください。