fbpx

メルマガは、贈り物だと思う。 

ほぼ日配信のメールのはずが、
少しあいだが空いてしまって、ごめんなさい。

「メールマガジン」
パソコン、スマホ上での、週に数回の、一枚のお葉書。

それがメルマガ。

そこには、物理的なものは
なにひとつ入れることはできない。

松茸も、時計も、ワインも入らない。
でも、メルマガには、わたしや、
あなたの、心をいれられる。

わたしと、あなたの、きもちを、
心の言葉を、メッセージを、入れることができる。

だから、メルマガってすごい!
だって、それらが、まるッと、瞬間で、届くのだから。

こんなに会っていないのに、
つながれる。つながっている。
メルマガってすごい!!

そう思いませんか?

大切なひとへ、あなたのもとへ。
週すうかい、届けられるプレゼント。

あなたが、だれかを思っている。
だれかが、あなたを思っている。

世界中で、誰かが、誰かを思いあっている。

あなたのメルマガの数は
あなたを、支える人の数、
あなたが、幸せにする人の数。

メルマガを書こう。

いろんなSNSが生まれたけど、
いまでも、メルマガが王様。
開封率とか、到達率とか、気にする必要はない。
ひとが、いちばん悲しいこと、
それは、

「わすれられること」

だから、メルマガを、出し続けよう。

だれかをおもって、
ほぼ日で、プレゼントをおくるって、
なんか、ステキじゃないですか?

ほぼ毎日、あなたとつながる、
どこかの、だれかが、
あなたのプレゼントを受け取り、
幸せになる。

お金に興味関心が、とても高い方にも朗報です。

いまでも、メルマガの投資収益率は
30倍以上とも言われている。

実際、メルマガはお金にもなる(笑)

どうじに…

たいせつなのは、
ビジネス=お金、ではない、
経済=お金、ではない。
ということ。

経済は命を守るしくみ。
人が生きるための命の営みを守るもの。

マックスウェーバーの
「プロ論と資本主義の精神」の考え方は、
ポスト資本主義には合わなくなってきたかも?!

ひとは稼ぐために生きている訳ではないし、
働くことを目的として生きるわけでもない。

もちろん、お金は必要。でも、

ぼくらが魅力を感じるとか、
好きだなあ と感じるとか、
ココにいてよかったなあ、
と思うのは「心の豊さ」のはなし。
そこの部分からは目をそらしたくない。

書くことは生きること、
言葉をおくることは、自分を送ること。

メルマガを書こう。

きょうも、ありがとう。

@東京有明の秘密基地から 菅畠 斉伸