fbpx

副業起業の成功を阻む意外な要因とは…「ドリームキラー」

読者さんからよく下記のような相談を受けます。

「スガハタさん、家族が起業に反対するのですが…
どうしたら良いでしょうか?」

友人や会社の同僚に「独立する」と言うと、
微妙な感じが漂います…

周囲からのメッセージや雰囲気は

  • 危ないからやめたほうがいい…
  • なんか騙されてるんじゃない?
  • そんなに甘くないよ!

とか、

一念発起して情報発信を始めたら、

  • 何となくジーっと観察されている様な感じ…
  • なんか今までのFBの「いいね」が減った…
  • 陰で何か言われている気がする…

この感じめっちゃわかりますよ!

私も副業した時にめっちゃ感じました。

でも、

もし、このシグナルを、

あなたが今感じているならば、

心から…

「おめでとうございます!!」

それは、自由と自立への

一歩を確実に踏み出した

進化の証です。

現状から抜け出す決断した、

結果です。

でも、本当に不安でしょう。

わかります…

ただでさえ独立起業は勇気がいるし
決心するのにとてもエネルギーが入ります。

いかにも分かっているかの様にドンッ
正しそうなそうな言葉で
決断する勇気が侵害されます。

心折れそうになります。

私も起業する時は、
同じ気持ちを感じました。
口では「応援するよ!」「頑張って…」

何となく友人…みたいな

本当の起業直前は、
現実的な応援など
一切ありませんでした。

本当に一番苦しいのは
スタートアップの時です。

なぜ、成功をしようと勇気を振り絞り、
努力を始めようとする時に
友人、親しい人に限って、
迷いが出る事をするのか、
昔は意味が分かりませんでした。

しかし、最近になってやっと解りました。

  • 無力感
  • 嫉妬
  • 恐怖心

簡単に言えば、捨てられるのが怖いのです。

例えば、あなたに新入社員の後輩ができたとします。
最初は何も出来なかった新人の後輩が
順調に経験・知識・スキルを得て
実績まで出し始めたとします。

そしてあなたよりも出世して
あなたよりも地位も年収も増えて行ったとします。

地位に応じて収入が上がり、
それに比例して周囲への影響力が増したとしたら
嬉しい…と思う反面、ちょっとした恐怖や
嫉妬心が芽生えてきませんかはてなマーク

ある一面で「陽」の視点では、

「あなたの成功を応援したい」

でも…

その反面「陰」の視点では、

「成功したら捨てられるのでははてなマーク

良心と恐怖が戦っているのです。

これは全くのゼロから使命に気づき
起業家として成長して
大きくなる時も同じです。

私は副業、起業して、2つのビジネスを経験しました。

進化・成長のスパイラルに入ると、
必ず反対する意見が出てきます。
中には捨て台詞を吐いて離れて行く
人も出てきます。

「自分が不必要になるのでは?」

「仕事が大変になるのでは?」

「自分も変化しないといけない」

「今のままがいい」

などと本能的に考えてしまうのだと思います。

歴史的にもビジネスも政治の世界でも
同じような事が頻繁にあります。

私の心のメンターであり、
部屋の壁に写真を飾っている、
インド独立の父であるガンジーがこんな言葉を残しています。

=====================

最初、彼らは君を無視してくる。

次は笑いものにする。

それから挑んでくる。

そして君は勝つのだ。

マハトマ・ガンジー

=====================

ガンジーから沢山学びました。

では、周囲に反対されたらどうするか?

色々な方法があるのですが、

『ビジョンを伝えて一致させる』

ことです。

ガンジーがインドで出版社を
独立開業する時、インドの未来、
インド国民のメリットを伝えて周り、
多くの応援をもらいました。

その結果、
3億人の意見をまとめて、
イギリスからインド独立を果たしました。

もし、あなたが起業して成功したい理由が
相手のメリットになっていれば良いのです。

例えば、あなたが勤める会社の社長が

「俺がビリオネアになるためにお前は働け」

と言ったらどうでしょうか?

嫌な気分になりますよね?

しかし社長が

「みんなの給料をあげたいし自由な時間を
増やして欲しいから一緒にがんばってくれ」

と言ったらどうでしょうか?

ちょっとはやる気が出ると思います。

自分自身が一生懸命に身を粉にして働き、
ビジョンが一致すると人は仲間になります。

「億万長者になるために起業する!」

とか

「アストンマーチンを乗り回したいから!」

などと言ったら、当然ですが
応援される確率は減ります。

しかし

「みんなで一緒に旅するために」

「より良い人生を一緒に味わいたい」

など、ビジョンが一致すれば
周囲の人は味方になってくれます。

独立起業を周囲に反対されたり
ビジネス中に邪魔をされるケースは
よくあることなんです!

普通のことです。

その時は、あなたのビジョンが

「自分本位ではないか?」

を考えてください。

そして次に、
相手のビジョンを考えてみて下さい。
そして、少しでもあなたのビジョンとの
共通点を探すことが大切です。

ビジョンが一致すれば、家族はあなたの
味方になってくれます。

しかし、

最終的には『諦めない』ことが

一番重要だと思います。

4年前起業した時、
本当に孤独でしたが、でも
もう後戻りできないので、
進むしかありませんでした。

諦めるという選択肢などありませんでした。

私は意志の弱い人間です。
よく悩みます。

しかし、やり続けてきた経験・実績は
決して消えません。

それに基づく
信念体系だけは確立しました。

自分の弱さを知っていますので、
自分の行動に少しでも迷いが
生じる環境には足を踏み入れませんでした。

ゼロからの起業にとって、
大切なのは、とにかく、

行動・行動・行動・行動

全てはテストです。

最後に、

起業家は共通して『しつこい』です。
良くも悪くも粘り強く、成功するまで諦めません。

だれが反対しようと諦めない。

だれに笑われようと諦めない。

だれに攻撃されようと諦めない。

初めの一歩を踏み出して
「諦めずに」に行動し続ければ、
成功という恩恵を受ける事ができます。