fbpx

希少価値をあげよう…今から 

ここ、毎日、独唱三昧、乱読モードのスガハタです。

寝ていても、起きている感覚で、
いつも、あたまの中で”ぷすぷす” と、
小さな、気泡が弾け続けているようです。

あっ、そうそう、わたしのこと、

みんな、もうすでに、
ご存知かと思いいますが、
念のため、おはなしさせてください。

サクッとね!

わたし、スガハタは、
中国の占星術とか
東洋(特に中華)哲学を研究する
のがライフワークなのね。

くわしくは、
易、玄空風水、八字算命、算命学と四書五経の研究…

簡単に、ちょっと、ロマンチック?にいうと、

「運命の女神とのつきあい方」

を探求するのが僕のライフワークね(笑)

ちなみに、このフレーズは、
元ソニー上席役員 天外伺朗さん
から拝借させて頂きました。

もう一つの顔は、というと

自分の実経験を、そのまんまビジネスにしちゃって、

主に、会社員のための
40才からの複業コンサルタント兼 経営者です。

知っている方は、くどかったら、ごめんなさい、勘弁ね。

あまり僕のことをご存知ない方は、
これから、少しづつメルマガをとおして
つながってくれたら嬉しいです。

仲良くしてくださいね!

そんな私なので、
このメルマガは、
【運命】【ビジネス】が2大テーマで、

その両視点から
お金、パートナーシップ、教養、健康など、
お届けしています。

きょうのテーマは、
「あなたの希少価値の高める3ステップ」
についてです。

このメルマガで【複業】の重要性を
ずーーーっと伝えてきました。

会社員のうちに、もしくは、
ライスワークが成り立っているうちに、
元気で気力があるうちに、
タイムオーバーにならないうちに、

あなたの希少価値を高めて、
動乱の変化に翻弄されない準備が必要です。

【自分の希少価値を高める】

ステップ1
1/100になる

ズバリ!
自分の職業や専門分野で
まず1/100を目指してください。

このメルマガでも何度か登場した
「1万時間の法則」
やはり、パワフルです。

くわしくは、
マルコム・グラッドウェル氏の著書
『天才! 成功する人々の法則』
で読んで見てね。

一度は目を通しても良いと思うよ。

内容を超簡単にいうと、
「1万時間で1/100になれます」
っていうことで、

今は道具・技術などが格段進化した
から、1万時間もいらないけど、
目安としての1万時間でとらえてOK

週2休みで、毎日8時間ガンバると
5年で1万時間だね。

3年間、毎日9時間ガンバったら、
1万時間になる計算。

例えば、あなたが、
3年間、毎日9時間「占い」の学習をつづけつると、

「占い」で「100人に1人」の人材になれる訳ね。

やることはコレです。

ここからが重要なポイントなので、聞いてほしい。

3年を1.5年~2年に短縮して1/100になるコツがあります。

それは【アウトプット】です。

インプット学習を毎日9時間で
3年で1万時間だけど、

インプットとアウトプットを
組み合わせることで、
学習効果とマーケティング効果
が高まり、1.5年で
「100人に1人の人材」になれます。

アウトプットが実践的であれば
あるほど、短縮効果は高まります。

アウトプットの基本は、
「書く」「話す」「教える」です。

まずは、「書く」ことから
始めることをオススメします。

じゃ、何を書くか?って話になってきますが

そのコツは、あなたの専門分野・職業という
フィルターを通して「鉄板の5領域」
について書くことです。

人がエネルギーが高まる共通するテーマが5つあります。

それが「鉄板の5領域」です。

それは、

  1. お金やビジネス
  2. 恋愛・パートナーシップ・人間関係
  3. 健康・運動
  4. 教育・教養

です。

この鉄板5領域は、
”当てやすい”テーマです。

しかし、当然、
当てやすいテーマなので、競合も多くなります。

なので、
あなたの専門分野のフィルターをとおして
書く、話す、教えることで、
競合とは異なるコンテンツになります。

自分の専門分野(職業)×鉄板5領域

を意識してアプトプットして
【100人に1人の人材】を目指してください。

「あなたの希少価値をあげる」ステップ2

は、次の投稿でお届けしますね。

今日はここまで、
最後まで読んで頂きありがとうございます。

@東京有明の秘密基地から
菅畠 斉伸