fbpx

自分の好きを一瞬で仕事にするコツ

今日のテーマは、

「自分の好きを簡単に仕事にするコツ」ですウインク

「好きなことを仕事にしてお金を稼ぐ」
という意識の高い方が年々増えてきているのを実感しています。

好きな事を仕事にするのは良い事だとおもいますニコニコニコニコニコニコ

と同時に、

「自分は何が好きなのかわからない」

「自分の天職を知りたい」

とおっしゃる方がとても多いです。

会社を辞めて、自分でビジネスをしたいと
思っているけど、何をして良いわからない
という状態の様です。

この状態の時のファーストステップは、

ズバリ!!

「過去の経験にフォーカスする」

です。

人は必ず人生を通して「頑張っています!!
他人と比較は必要ないです。
人は人生を通して「頑張っているところ」が
必ず一つ以上あります!!

そんな人知れず「頑張っているところ」、
一生懸命に取り組んで来たところ、
それは本当に素晴らしい価値があります。

それは磨けば光るダイヤモンドの原石です。

つまり「プロ」になれるコアバリューです。

その周辺・関連・分野でどんなビジネスが
できるかを考えてみてください。

毎日、考えてください。

この思考習慣が大切です。

そして、
次のステップとして、

「自分がお客として今まで投資してきた事は何か?」

を考えてみてください。

自分がお客としてお金を多く使ってきたことは、
高い確立で自分が好きなテーマのはずです。

コツは、お客としての拘りや好みを、
自分ならこんな商品を買うよな〜
とか。

自分だったらこんなサービスを受けたい!

みたいに思い出して見てください。

「自分がたくさんお金を使ってきたこと」

あなたに似たタイプの方も、たくさんお金を
使う確率は非常に高いはずですよねウインク

お客としての拘りをプロの視点で活かすことはとても大切です。

そして、お客とビジネスをする側では、
立場が違い遊び気分では仕事はできません。

お客としての「こだわり」をプロとして活かせないか?
を考えてください。

お客の気持ちがわかっている人が、
ビジネスをする側になった時

「消費者の望む商品・サービス」

が手に取る様にわかるはずです。

多くの競合は、あまり考えず仕事していると仮定します。
それは、ビジネスを提供する側の都合で
商品・サーヒスを提供するということです。

そんな競合に負ける訳ないでしょ?

「自分だったらこうしてもらいたい」

を考える習慣をつけてください。

自分がお客として欲しいものを提供すれば、
必ず賛同してくれるお客様はいます。
まずそこから始めてみると良いですね。

マーケットの大きさとか、
競合どうのこうの、とか、
考えるのが面倒なら….

自分がお客として一番お金を使った
分野を考えると良いですよ。

自分がお客として買っていた商品の
良い部分を研究して真似て、
そこにお客としての「こだわり」「要望」を加えれば
必ず誰かが共感してくれます。