fbpx

運勢を味方にする【方位を使った開運&熟睡法】

今日のテーマは
運勢を味方にする、
方位を使った開運&熟睡法
です。

==============================
動画解説はコチラ


視聴時間:5分15秒
==============================

毎日遅くまでスマホを手放せないあなた!
これって、実は運を下げているんですよ…


当然ながら上質な睡眠を取るのも難しくなります。


睡眠は、体を休めてエネルギーを充足させ、
体を包むオーラーを整える時間です。


一日過ごすと様々な気を受けます
睡眠状態の時に通常の気に回復させます。


寝る前のスマホは、
寝つきを悪くして、何度も目が覚めるようになり、
朝、身体が重く感じ頭もボーッとさせてしまいます。


エネルギーは、人生に成功における
最優先事項だとメンターに教えてもらいました。
主なエネルギー理が”睡眠”です。


ちなみに、
7時間睡眠を30日続けると
蓄積した脳疲労が取れてパフォーマンスが
飛躍的にアップするという研究結果があります。


なので、エネルギー理に置いて、
睡眠は要と言っても過言ではありません。


寝る前のスマホは睡眠と脳に本当に良くありません。


1日何度もスマホをみて脳は興奮状態になっています。
ましてや寝る直前までとなっては、
かなり疲労することは想像できますよね?


そんな時に鍵になあるのが「方位」です。
北の方角が鍵になってきます。


北の方角は沈静化を意味して、
「陰の気」を持っています。


これは睡眠の深さに影響を与えます。


頭が興奮状態を抑えられないときで、
深く眠り、スッキリと目覚めたい方は、
「北枕」で寝てみてください。


「縁起が悪いのでは?」と思うかもしれませんが、
昔からお通夜の夜に亡くなった人を北枕で寝かせるのは、
「ゆっくり深く眠ってもらう」という意味からです。


そもそも、地球は北が上で南は下です。
北枕で頭に滞留したエネルギーを下に下げて
クールダウンするのは自然法則通りなんですよ!


以前のメルマガでも投稿しましたが、
シルクのパジャマ、シルクのシーツで睡眠すると
良質な睡眠を取ることができます。


南枕の方角は睡眠している時に、
睡眠中に情報を結合させて
クリエイティブな発想を得たい時には効果的です。


ぐっすり眠りたい時は北枕。
クリエイティブな発想を得たい時は南枕。


試してみてください。