fbpx

人生を変えた本達

「なりちゃんはどんな本を読みますか?」

よく聞かれます。

私の本の読み方は、
いわゆる多読の部類に入ると思います。

欲張りなので5冊位同時に読み進めます。

最初から最後まで読み込むというよりも、
ペラペラとめくって気になった所に付箋を貼って、
後から集中して読みます。

なので、
初めから最後までじっくりちと
読み込む読書スタイルではありません。

どうしても途中で飽きちゃうんですよ(笑)
どんどんペラペラとめくって、
飽きたら他の本を読みます。

1回の読書で1冊から得る情報は、
3つまでと決めています。

なので、過去に読んだ本を、
また何度も読み返します。

その時の状況で、引っかかるポイント
は変わってくるからです。

その中でも『何度も何度も読み込み』
『記憶に残っている』書籍があります。

今日はお勧めの書籍を何冊か
紹介したいと思います。

まず1冊目は
『ハイパワー・マーケティング』(ジェイ・エイブラハム 著)

参考 ハイパワー・マーケティングAmazon

私のマーケティングのメンターである
北野哲正さんが”7回は読んだ”と
おっしゃっていた本です。
マーケティング思考の土台づくり
にオススメです。

限界はあなたの頭の中にしかない
by:ジェイ・エイブラハム

私が起業当初の心の支えになった本です。
この本もビジネスの考え方をしっかりと
学ぶ事ができます。

『影響力の武器』(ロバート・B・チャルディーニ 著)

参考 影響力の武器Amazon

文章を書くのが苦手な私の、
コピーライティング力を
あげてくれた大切な本の1つです。

『すべては「前向き質問」でうまくいく』(マリリーG・アダムス 著)

参考 すべては「前向き質問」でうまくいくAmazon

こちらもメンターの北野さんから
教えてもらった本ですが、
これもめっちゃ読み込みました。

質問力が読むだけでかなり向上し、
会話がうまくなります。

同時に自問力も向上するので、
目標設定のスピードもめっちゃ上がり、
迷う時間が少なくなります。
お悩み解決も上手になります。

『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(橘玲)

参考 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方Amazon

この本に30代半ばに出会い、
私は人生を大きく方向転換しました。
投資家の視点が身につけられます。

経済的自立への実践的手引書です。

お伝えしたい佳書(良書)は、
まだまだ、ありますが、
また今度ご紹介したいと思います。

菅畠の本の読み方で、
徹底している事は、
買ったその日にウチに、
とにかく最後までペラペラめくます。

後で読むというのでは無くて、
今すぐに目を通して、
何度も読むといった感覚です。

そして、必ず何かしら行動、
アウトプットに役立てる事を、
読む目的とします。

それと、本にドンドン、
気づきや感た事、メモを書き込みます。

私にとって、本は、

『辞典』であり、
『ノート』であり、
『ネタ帳』であり、
『実践のための手引書』

です。

今回ご紹介させて頂いた本は、

マーケティング、コーチング、
生き方、心理学、お金

の分野です。

この分野で行動できずにいる方、
人生で思う結果が出せないでいる方、

是非オススメします。