fbpx

【攻めの自己投資2020】求道者は決して歩みを止めない

今日のテーマは、「攻めの自己投資」です。

自分自身の能力なり、
人間的な成長のために、
投資すること

自己投資を端的に解釈すれば、
一般にはそのような意味になりますよね。

より良い自分を目指して、

例えば、

何らかの技術を習得する、
技能を学ぶ、など

自己投資として
推奨されるのも少なくないです。

ただ、そこに落とし穴があるんですよね!

本来、自己投資とは、
実現したい未来の自分のための
「手段」でしかないなのに、
いつしかすり替わってしまう…

技能を身につけたことで満足し、
それを自身に身につけたことで満足し、
それを自身の為にどう活かすかは
置き去りにされてしまう…

では自己投資の成功者は
どのような人間なのか!?

そう考えた時、
浮かんでくる1人の人物がいます。

作家の本田健です。

その輝かしいキャリアは言うまでもありません。

累計1000万部に迫る大ベストセラー作家で、
世界同時出版が進み、
今なおその歩みを止まることを知りません。

2020年も他のベストセラー作家を圧倒する
活躍をするでしょう….

でも、これだけの偉業を達成したにも関わらず、
燃え尽きることなど無縁のように感じます。

毎年毎年の想像を超える次元上昇!!
驚くべき進化を支える原動力は何なのか?

おそらく、
彼の理想とする自己像は、
果てしなく高いのでは?!

いや、理想に近づけば更に
理想を高く吊り上げていくのでしょう。

どれだけ高いパフォーマンスを出しても、
そこにとどまらない!

より高みへ、高みへと自ら向かっていく。

私の勝手な私見だが、
そこに「本田 健」の真骨頂があるのでは。

凡人が容易に真似ることができない
マインドがある気がします。

きっと、高く描き続ける理想の姿という、
目的へ向かうための過程妥協がないのだろう。

だから、日々、圧倒的な行動量に妥協が無い。

「今日」という日を無駄にせず、
理想は向かうためにやるべき事に
全力で取り組む姿勢。

常に高い未来を描き、
傲りなく努力し続ける事の出来るメンタルこそ、
彼の土台だと思っています。

そして、間違いなく、
最高の未来に近づくため手を緩めないし、

逆に言えば、余計な事に手を染めず、
一点集中一点突破で突き進む、
まさに戦略の要諦を体現している…

恐らく、目的を見失わないメンタル、
つまり、目的を見失わない姿勢に
凄みを感じます。

ここから私たちは学ぶことが出来る。

人は誰しも迷いやすい。
惑わされやすい。
母なる慈愛にすがりたくなる。

それでも、どんな自分になりたいかを
真剣に考えて近づこうとすること。

それが自己投資を意味あるものにすると
本田健さんから学ぶことが出来ます。

理想とする自己像に近づくため、
努力を惜しまないこと…