fbpx

仏教と経営の神様の成功のマインドセット

私の尊敬す心のメンターである
真言宗の開祖「空海」の逸話から
ご紹介させてください。

空海さんが弟子と歩いている刻、

ある人が、
「空海さんのお弟子さんは立派ですね」

その言葉に対して、
「どこに弟子がいますか?」

そう言われた人はビックリしました。

空海は、普通の顔をして、
「ここにいるのは、皆、私の師匠です」

とお答えしたそうです。

他にも、
経営の神様、松下幸之助師は

学ぶ心さえあれば、
 万物は全てこれ我師である

他にも小説家 吉川英治氏が
小説「宮本武蔵」で五輪書の
一文を造語に置き換えて

我以外皆我師

として

剣豪・宮本武蔵さんの言葉に
置き換えて表現した逸話が
ある言葉です。

吉川英治が好んで書かれた言葉で

「自分以外の全てはみんな師匠である」

という意味です。

心がけ次第で自分以外のすべてから、
何かしらのことを学べると、
私も最近になって痛感しています。

菅畠も生死をさまよう様な手術をし
長期間、入院した経験があります。

ふだん気にもかけなかったことが、
ありありと見えてくる時でした。

病院でひたむきにサポートしていただく
スタッフの素晴らしさや、
病とたたかう患者の姿、

また、人だけでなく、病院の敷地内に咲く、
季節の花の美しさにも、体用王の光に
心打たれることがありました。

病気をした時には、
いつも見えなかった人々の
神々しさが手に取るようにわかるものです。

しかし、心がけによっては、
日常生活においても、日々逢う人たちからも、
学ぶことが多いことに気づけるはずですね。

そう考えますと、青空、
さんさんと降り注ぐ日差し、
さわやかに吹きぬける風、
路傍の石からも、
学べる気がしてきませんか?

自分以外のすべて、という事は
悪口ばっかり言うネガティブな人からも
全てが師匠であり学ぶ事がある、

という意味になります。

病気をしてから、
この言葉をいつも肝に銘じて、
大切にしています。

人によって、学や気づきの
タイミングバラバラですが

野山に咲く草花からは、

綺麗なものには毒がある可能性があるので
慎重になる事が大切、と学べるかもしれません。

デザイン関係の仕事をしている人は
色や形が学べるかもしれませんし、

悪口ばっかり言う人からは、
他人の悪い部分に気がつくという事は
その要素を自分が持っているから
自分のその部分を癒し・許す
必要があると学ぶかもしれません。

心理学用語で『シャドー』と言いますが

私たちの中にも他人を悪く言う要素を
持っているという事です。

他人に見える悪い部分やネガティブな部分は
自分の弱みや汚さを映し出してくれる
写し鏡のようなものです。

この世の何からでも学べる事はあります。
大切な事は、私たちがどんな思考で
物事を見て考えられるかです。

人生1度しかありません。
同じ1日24時間365日を生きるのなら、
ポジティブな色眼鏡かけて生きた方が
遥かに楽しく、良い結果が訪れるます。

最後に、
英国初の女性首相サッチャーさんの言葉です。

考えは言葉となり言葉は行動となり
行動は習慣となり、習慣は人格となり、
人格は運命となる

運命をたぐりよせるのは自分の行動であり、
その行動を引き起こすのは【考え方】です。

あなたは今日から
ポジティブな色眼鏡をかけますか?
ネガティブな色眼鏡をかけていますか?