fbpx

うわ~ヤバイ大遅刻だ

昨日は銀座の高級なお寿司屋さんで、
クライアントさんの成果を一緒に
お祝いしました。

ほんとに嬉しくて、楽しい夜で
久しぶりに日を跨ぐ夜となりました。

帰宅してから、
すぐにシャワーを浴びて、

朝6:15からのZOOMで打合せに備えて、
すぐに就寝。

(Zzzz…)

やばい…

気がついたら朝8:00…

本当にやばい…

寝過ぎました…

スマホをおそるおそる覗き込むと、

打合せ先からの、メッセージが、

あっ、やってしまった…と

ほんとうに焦りました。

なんとも言えない
バツの悪い気持ちになりました。

毎朝の6時15分からの打合せは、
私達が決めた習慣です。

それを破った自分を、
一瞬責めそうになりました。

しかし、こういう時こそが
成功するかしないかのマインドが
試されます!

「やり遂げる意思力」を鍛える
チャンスの時でもあります。

相手に直ぐに連絡を取り、

言い訳するのでは無く、
自分の非を素直に認めて、
誠意を持って対応しました。

決めた習慣を「やり抜く」ことを
容易に手放さない事が重要です。

こう言ったケースになると、
人は萎縮してネガティブマインドになり、
意思力を低下させてしまいます。

どんな困難も乗り越える人に
必ず共通する習性として、

「やり抜く力」を持っている事です。

「やり抜く力」は、
知能や才能がほぼ同じ人々の成果が
大きく異なるほどの力です。

「やり抜く力」は
GRIT(グリット)とも言われ、

このグリット理論は、
ペンシルベニア大学心理学教授
アンジェラ・ダックワースが
提唱する理論です。

ある小学校での実験では、
「やり遂げる力」が高い児童は、
幸福感が強く、心も体も健康で、
クラスで人気がある。
という結果が出ています。

度重なる失敗にもめげずに
やり続ける能力は、

楽観的な人生観や、
人生への満足度が高い事と

関係しているんですよね。

この動画メルマガも毎日
配信する事を習慣にしています。

実は昨日中に配信することが
出来ましせんでした。

しかし、ここからが最も重要です!!

もし(If)、なんらかの理由で
メルマガを書き、動画を撮る時間が
取れなかった、

その時は(Then)
翌日に、必ず、
配信できなかった分と、
翌日の分の2本配信すればいい。

という、この、
「もし(If)…その時は(Then)」
二つの魔法の言葉が未来の結果を
大きく変えます。

心理学的には「実行意図」とに基づく
計画作成「if-thenプランニング」
と言います。

効果は実証済みでお勧めです!

「もしXが起きたらYをして対処しよう」
と考えておくだけで結果は大違いになります。

事前に「いつ」「何を」やるかを、はっきりと
決めておくだけで実行する確率は格段に
はね上がるとされています。

ビジネス、健康や人間関係など目標に
If-Thenプランニングの習慣を
是非取り入れて見てはいかがでしょうか?

今、この動画メルマガの撮影と投稿は、
If-Thenのルールに則って実行しています。

GRIT「やり遂げる力」は
If-Thenの思考習慣で必ず身につきます!