fbpx

中高年代の黒字リストラはじまる

米中の関税合戦、
イギリスのEU強行離脱、
新興国の多額の債務や地政学上のリスク…

昨年、世界経済の景気後退(リセッション)
の可能性が警戒された…

2020年、日本経済は成長下振れ局面へ入ると
言われながらも、

蓋を開けてみると、
まだ続く好調なアメリカ経済に引っ張られて、、
まだまだ予断を許さない状況ではあるけれども、

2020年令和2年、
もまずまずの滑り出しでしょうか…

先の時代に、
企業はリーマンショックという
世界的経済後退を経験している為か、

景気後退が起きた時に、
影響を大きく受けるであろう
大企業の動きは流石に早く、

2020年1月13日の日経新聞の一面には、

『黒字リストラ』拡大
45歳以上の早期退職者を募集。

と出ました。

企業は限られた賃金資源を
業績が堅調で雇用環境が良い
今のうちに、

現在の中高年世代から、
デジタル人材の若手に
再配分する流れに…

企業を取り巻く経営環境は人工知能の様な
デジタル技術の進展を受けて、
益々急激に変化することは否めず、

AIデジタル時代に即した若手社員への優遇
35歳以上の中高年グループの整理

この傾向は益々強まるのは必至..

会社に頼れないと思うためか、
将来を見据え中高年層が新しいキャリアを
模索する流れは益々加速していく..

過去、時代や経済の変わり目に、
「副業・起業」ブームが訪れるのは
歴史的にも明らかです。

我々のような「起業家」は常に環境適応する
のが当たり前なので、景気そのものの影響は少ない、

大事なのは、一点集中する領域を絞り、
自分自身の知識、経験、スキル、実績、信頼
【ビジネスにおける5要素】を徹底的に磨き高め、

“自分自身が稼げる力”を身につける必要があると思う…
そして起業家になり、投資家になっていく道…

これは不況に対する策だけでありません、
到来する時代変化に適応する策でもあります。

テクノロジーの進化は想像を超えた速さで進みます。
確実にAI・デジタルテクノロジー時代です。

副業解禁の企業もどんどん増え、今まさに、
「個人で稼ぐ」ことが推奨される時代になりました。

あと十数年、いや数年を見越して、
今、必要なのは「自ら稼げる力」です。

同時に、多くの「稼ぐ力を持った人同士の繋がり」です。

「誰と付き合うのか?」が重要にもなります。

今、必要なのは、早い段階で、
「稼ぐ力」と「人脈構築」と
「質の高いインプット」です。

私の様なデジタル世代でない中高年の方は、
是非、パーソナル・フューチャー・リデザイン
に取り掛かって欲しい…

いよいよ、本格的に始まった…
令和新時代・AIデジタル人材時代

中高年世代から、
若手のAIデジタル技術者世代へ、
賃金資源の再分配のはじまり、

人のフンドシで相撲が取れる時代
が終焉した今、

逆に、先見の明で、時代を読み、
安寧と依存の環境から一早く抜け出し、
リスクを取り自立の道を歩んで来た人には、
大チャンスの到来…

2022年までの2年間で、
1人でも多くの中高年代、
35歳以降の会社員の魂を、
自立した起業魂へと覚醒させたい。

追伸…

40代から副業起業した私ですが、、

2020年7月、
運命学(中華哲理・中華形而上学)と
最新かつ王道のマーケティングを使って、

中高年の自分の独自のメカニズムに合った、
ゼロからの副業起業を支援するプログラム
【マーケティング軍略塾2020】
をスタートさせます。