fbpx

起業家の為のトレーニングのススメ

毎日を元気に明るく過ごし、
思い切り働いている自分でいる為に、
健全な身体は必要不可欠ですよね

菅畠も7年前に3カ月で15kg減量し、
それ以来、体型を維持しています。

健康な身体には不可欠なのは筋肉です。
しかしこの筋肉は年齢と共に減少していきます。

最も筋肉量が多いのは20歳前後で、
何もしなければ少しづつ筋肉は減っていき、
30歳~50歳の場合、
年間0.5%も筋肉が減っていくそうです。

体重は変わらないのに若い頃と
随分見た目が変わったね~と言われるのは、
筋肉量が落ちて体脂肪がついているからです。

健康な身体にしたい方も、
ダイエットしたい方も、
筋肉をつける事をお勧めします。

私たちが1日に消費するカロリーのうち、
基礎代謝が占める割合は60%~70%で、

その基礎代謝のうち20%~30%を
筋肉が役割を果たしています。

途中の計算は省略しますが、
筋肉が1kg増えれば、2gから3gの体脂肪が
自動的に減っていく計算になるんです!

この話を聞くと
トレーニングをしないのは損だと思いませんか?

と言っても、
今更トレーニングなんて・・・、
年を取ったら筋肉は増えないでしょ?
とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし最新の研究結果では、
80歳や90歳の高齢者の方でも
トレーニングが有効だとわかってきました。

トレーニングは何歳から始めても
遅すぎることはありません。

若い時よりペースは落ちるかもしれませんが
確実に筋力は成長します。

運動が得意でも苦手もトレーニングには無関係です!

骨粗しょう症を予防する効果もあります。

そしてそして!
トレーニングをすると、
やる気を高めるテストステロンが分泌されます。
運動した後の爽快感はこれが正体です。

毎日を元気に明るく過ごし、
ハイ・パフォーマーを目指すなら
定期的トレーニングは絶対オススメです。

トレーニングは2~3日おき、
週2回がベストだとわかりました。

菅畠は毎週2回パーソナルトレーナ~について
トレーニングをしています。

では具体的にどこをどの程度鍛えているかというと

筋肉にはアウターマッスル(表層筋)と
インナーマッスル(深層筋)があります。

最近重要性が注目されるインナーマッスルですが、
私たちビジネスパーソンが鍛えるべきは
断然アウターマッスルの方です!

インナーマッスルに比べて衰えやすく、
身体の中で占める割合が多く、
ボディラインをつくるのはアウターマッスルだからです。

筋肉は全身に400ぐらいあるそうです。
全部鍛える訳にはいきません。
そこで優先したいのは下記の10個です。

  • 大胸筋(胸)
  • 三角筋(肩)
  • 広背筋(背中)
  • 腹筋 (お腹)
  • 腹斜筋(脇腹)
  • 脊柱起立筋(背骨沿い)
  • 太もも
  • ハムストリング
  • ふくらはぎ

んーちょっと気軽に、って感じじゃありませんね
はじめは 腕立て、腹筋、背筋、スクワット、
で覚えれば良いと思います。

身体の中で大きい筋肉を優先して鍛えるのが基本です。
大きい所を鍛えれば、小さい筋肉も
同時に鍛えられて効率的だからです。

そして、筋力トレーニングの効果が出るのは、
約2ヶ月と言われています。

残念なのが、始めて3週間くらいで
「効かないなぁ」と諦めちゃう人が結構います。

でも本人が気が付かないだけで筋肉は目覚めてます。
トレーニングは効果が出ないなと
思った所から効果が現れてくるもの何です。

少しづつボディラインが変わってゆくのが
分かると嬉しいですよ。